読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禅自問自答

なにかと考えています。

ぼくとドラクエ 前

趣味 ゲーム

f:id:satellite_ars:20160128114530p:image

たまーに纏まった文章書きたくなることってありません?二ヶ月に一回くらいのスパンで来るからその度に何らかの手段を用いて発信するんだけど、なんだかその行為を義務に感じてくる頃合いでちょうど飽きてしまうんですよね。

 
「テストと掃除の法則」ってご存知ですか?今考えました。
嫌なことにはレベルがあって、高レベルの嫌なことを抱えてる時は低レベルの嫌なことが苦じゃなくなるってことなんですけどね。皆様も体験したことはあるのでは。
試験前の勉強しなきゃいけない期間は試験勉強が高レベルの嫌なこととして心の中に君臨しているじゃないですか。何をするにも勉強しなきゃ、って考えてしまうアレです。そういう時って掃除が捗りませんか?掃除のほうが低レベルの嫌なことなんで、掃除が苦じゃなくなるんですよね。
 
それとは別に、義務感が人を嫌にさせるって法則もありますよね。あるとします。
私の趣味は作曲なんですけど、いざ仕事を貰って××日までに曲を提出しなきゃいけないぞ!ってなったらこれがまた作業進まないんですよ。掃除が捗ることこの上ない。
 
まあ上記の2つは現実逃避の一言で片付けられるんですけどね。つまり何が言いたいかって言うと、今ちょうどテスト期間で曲の締め切りも抱えてるってワケでして。
そして部屋は既に片付ききってしまっていて、最低レベルの嫌なこと(?)「文章を書く」が残ったんじゃないかな、と小生は思いました。なのでまたどのくらいの頻度になるかはわかりませんが、私に少しでも興味がある間はこうやってブログを更新しようと思いますので、お暇な方がいらっしゃったら読んでいただけると幸いでございます。拙い文章ではございますが、どうぞよろしくお願いします。
 
さて、「ぼくとドラクエ」と銘打って書き始めた文章もドラクエの話が出ぬまま早800文字近く。驚くほど一人称の安定しないアタシですが、それはご愛嬌としてそろそろ本題に入ろうかと思います。
 
続きを読む