読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禅自問自答

なにかと考えています。

お題スロット① わたしの黒歴史

考える アニメ

f:id:satellite_ars:20160517143338j:image

お題「わたしの黒歴史」

 

はてなが何も思いつかない無の民に向けて作ったと思われるサービス「お題スロット」を発見したので、何も思いつかない無の民になったらこれで遊んで短めの記事を書こうと思います。というわけで使います。

お題「わたしの黒歴史」。黒歴史って形に残っていると、記憶しか残っていない時と比べて1,000,000,000倍くらい辛いんです。なので、ド・マゾヒストの清水はわざわざ黒歴史を形に残しています。そんな黒歴史をいくつか紹介するので、皆さんもわたしの黒歴史に浸って「人は愚か」という真理を感じてみてはいかがでしょうか?

 

 

目次

 

1.Satellite Himawari「States」

 

(文字化けしててゴメンナサイ)

わたし清水ユキは高校1年生の頃から同人活動を行っていまして、こちらのStatesというタイトルはその活動における処女作でございます。

この頃は右も左もわからぬまま、マイク1本でドラムを録音し、ギターを録音し、ボーカルを録音し、何もわからぬままミックスし…という「石で道路に絵を描いたので写真撮って本にしました」みたいなレベルのものでございます。まだギターも始めて1年経ってないくらいの頃に出したので演奏も拙い。このCDから1年後には「君と一緒に、」更に半年後には「感情と」を出しているんで成長っぷりが伺えますね… そんな、ジャケットを見るだけでも赤面必至なこちらのCDからいくつか黒歴史エピソードを抜粋!

 

①相場を知らず500枚作った

450枚余ったので450枚捨てました。ジャケットに至っては1000枚も刷ってしまいました。ちなみにこのCDの後に作った「CASE BY CASE」という作品も、「いっぱい刷ってもさほど値段変わらないし」というクソみたいな理由でジャケットを2000枚刷りました。1800枚捨てました。「過去から学ばない奴が本当の馬鹿だ」って最近読んだセンゴクって漫画に書いてありました。

 

②断ち切りの存在を知らずジャケットの文字をめっちゃ外に配置した

ジャケットは地元の印刷会社様で毎回印刷しているのですが、この時ジャケットイラストを描いていただいた方に特に指定を出さず、文字をギリギリの所に配置してしまったせいで、印刷の際にイラストに似た色の枠を外につけて印刷する運びとなりました。南無三

f:id:satellite_ars:20160517141116j:image

↑謎の枠

 

③当時付き合っていた彼女にボーカルを歌わせた

2トラック目の曲を当時付き合っていた彼女に歌っていただきました。こういうのってほんと後々残るからそういう関係の人にさせるべきじゃないんですよ。ちなみにCDを出した2ヶ月後くらいに別れました。は?

 

以上、Statesでした。聴きたい人はググればよくないサイトが出てくるからDLすればいいんじゃないかな!あとサテヒマ体験版ってCDにも残念ながら入ってます。絶対聴かないでね!あと駿河屋で取り扱うのやめてくれ。

 

2.あるすのぶろぐ

あるすのぶろぐ

今でもSatellite Himawari(サテヒマ)の広報ブログとして使用していますが、昔はツイッターを使っていなかった頃の近況報告日記として普通にブログとして使っていました。その頃の記事をわざと残したままにしています。一番古い記事は2007年の9月。は?2007年て。らきすたリアルタイムの年ですよ。この積もりに積もった負の地層を見れば、誰もが「あ〜〜これは黒歴史だわ」と口を揃える、そんな地獄からいくつかエピソードを紹介。

 

らきすたにアホほどハマっていた

当時はもうテンプレみたいなオタクでして、らきすたハルヒと東方が好きなニコ厨という数え役満な民でした。その頃の記事を読み返すと、やたら「らきすたを買った」とか「らきすたの3巻だけ売ってなかった」とか「らきすたのキャラ描いた」とかそんな感じのらきすたに感情を奪われた記事が大量にあって目眩がしました。

f:id:satellite_ars:20160517134321j:image

↑2007年の本棚から垣間見える闇

 

②実は他にも3つくらいブログを持っていた

他にも音楽理論を学んでいくブログとかピアノ弾くブログとかネカマしてお菓子のレビューするブログとかやってたんですけど、やめたんで消しちゃいました。やめたものを消しちゃう癖があります。(高校までの教科書とか家に一切残ってません)

 

③当時付き合っていた彼女にWEB拍手でコメントさせていた

もう当時付き合っていた彼女の話はよくないか?

 

以上、気になる人がいらしても絶対に見ないで下さい。

 

3.Twilog

清水ユキ(あるす)@M3 G-01b(@satellite_ars) - Twilog

ツイッターもログを残しています。こちらは2010年7月から!ブログの約2年後ですね。今でこそ一ヶ月にするツイート数は多くても1000までは行きませんが、始めた当初は多い時に月間6000超ものツイートを残していました。単純計算して、寝てる時間を除けば5分に1回はツイートしてますからね。普通に廃人だったと思います。そんな黒歴史を見返して思ったこと。

 

①馴れ合いしかしていない

誇張無しに馴れ合いしかしてない上にアホみたいに量が多いんでほぼ無価値です。見返しても、「あーそんな人いたなー」という感情だけ湧き出てきます。

 

②内容がつまらなさすぎる

「じゃあ今はどうなんだよ」って話ですが、ブログの頃の「ちゃんと記事作ってますよ」って感じの内容から一転、「日常を呟くだけの馴れ合いマシン」と化しています。心に穴がぽっかり穴が空いていますね。この頃のわたしに暗殺術を仕込んでいればかなり腕の立つ暗殺者になったと思います。

 

③当時付き合っていた彼女に毎日のように自転車のタイヤに穴を開けられていた

もうTwilogも関係ない。

 

4.おわりに

他にも漫画家のサイトにある掲示板で名前を2つ使い分けて自演したり、ニコニコのアカウント5つ作って自作動画で自演したり、VIPで嘘の質問スレ建てたらまとめサイトに晒されたからそのコメント欄で自演したりといろいろやっていましたが、ログが残っていないっぽいので今回は割愛します。

なんだかんだ書きましたけど、人って黒歴史があるからこそ今を歩けるんだと思うんですよね。めちゃくちゃクサいセリフに聞こえるけど、実際どんなことでも初期行動があってこそ今の行動があるわけじゃないですか。なので黒歴史も歴史として大切にしていくべきだと思うんですよね。皆さんもできる限り自分のしてきたことは残しておくようにすると楽しめますよ!

ちなみに私はこの記事を書くにあたって過去のログを見て3回くらい吐きそうになったので一生見返しません。